見送りの時渡すプチギフトは必要?

見送りの時に渡すプチギフト

近年結婚式で一般的になっているのが、引き出物以外にお見送りする時にゲストに渡すプチギフトです。
昔はなかったプチギフトですが、お見送りする時に挨拶以外に何もしないのが寂しいということで渡す習慣ができたと言われています。
つまり、基本的には渡さなくても良いとされています。
しかし、結婚式のお見送りでプチギフトを貰えたら嬉しいというゲストも多く、プチギフトを直接ゲストに渡すことによってきちんと挨拶することができますし、顔を見てお祝いを言ってもらえるため取り入れるカップルは多くなっています。
直接お祝いを言ったり挨拶するのに良いプチギフトですが、中には貰っても困るギフトもあるため用意したいという場合には、ゲストに喜んでもらえるものを用意することが大切です。

オススメのプチギフトとは

プチギフトはいろいろなものを用意することができますが、明らかに100均で用意しましたというものや、ミニタオル、スプーンなどは避ける方が無難です。
できればすぐに消費することのできる消えモノは喜ばれます。相場としては200~500円程度が一般的で、最も喜ばれるモノとしては手軽に食べることのできるスイーツなどが挙げられます。
スイーツなら二次会や帰るときに小腹が空いたときに食べることができ、荷物にならないというのも嬉しいポイントです。
甘いものが好きではないという人のためには、少量でも質の良いバスグッズなどの消耗品であれば喜ばれると思います。
いろいろなギフトがありますが、選べないという場合にはプチギフトを渡さないというのも問題ないです。