料理にこだわりたい!レストランウェディングのメリットとデメリット

ゲストと近い距離で料理を楽しむことができる

1つのレストランを貸し切って行うレストランウェディングですが、そのメリットはいくつかあります。そんな中でも特に魅力的なのは、ゲストとの距離が近いということです。高砂席を用意したとしてもゲストから距離をとったり高さを変えたりということが少ないですし、レストランによってはゲストと同じテーブルに新郎新婦が混ざって座ることができます。こうすることでゲストと近い距離で楽しむことができるのです。また普段料理を提供している場所なので、料理に関してもこだわることができます。使ってほしい食材やメニューなど、ある程度相談にのってくれることも多いでしょう。最初からメニューが決まっている専門式場よりも、自分でカスタマイズすることができるので、特に料理にこだわりたいという人にはうってつけです。

できることが限られてくる

専門式場では結婚式の演出のために様々な設備やアイテムが揃っています。しかしレストランは元々食事を楽しむための場所なので、結婚式のための設備やアイテムが揃っているとは限りません。つまりできることが限られてしまうのです。またゲストをたくさん呼ぶ結婚式の場合、レストランウェディングはかなり広い場所を選ばなければなりません。ゲストの人数と会場の広さのバランスをとることの難しさ、またやりたいことを全部やることができるわけではないということなどがレストランウェディングのデメリットとして挙げられるでしょう。やりたいことがある程度決まっているのであれば、それができるかどうかでレストラン選びをしていく必要があります。